フェリシモ・レジカゴリュックの選び方~タイプ別に比較

背負えるから持ち運び楽ちんと話題のレジカゴリュックを使ってみたい!

だけど種類が多過ぎてどれを選んで良いか分からないと悩める人向けにフェリシモ販売レジカゴリュックをタイプ別に比較してみました。

合わせてレジカゴリュックと一緒に持ちたいちょっとしたモノ、お得な購入術を紹介しています。

フェリシモ「コレクション」


スポンサードリンク



レジカゴリュックとは?

レジかごリュック・カラー

「レジカゴリュック」とはフェリシモより販売中の買い物バッグです。

写真:レジカゴにセットするためレジカゴリュックを広げると風呂敷の様な大きなカタチになっています。

レジカゴにセットして使えるため清算が終わった時点で袋詰め完了!買い物時短に大いに貢献してくれます。

単にレジカゴに設置できる「レジカゴバッグ」は数多あれど女心が分かるフェリシモならでは(笑)デザインがカワイイ。

更に「リュックとして使えるからラクチン」と話題になりました。

フェリシモからはレジカゴ大きさに合わせて「通常」または「ビッグ」大きく2サイズのレジカゴリュックを展開。

通常タイプからはカラー&デザインを豊富に展開。最近では折り畳みタイプも登場でニーズに合わせて選択肢が多くなりました。

Type1:ノーマルタイプ

フェリシモ・レジカゴリュック初代より続く(私が勝手に命名!)ノーマルタイプです。

一般的なスーパーのレジカゴに対応。

単色&シンプルなデザインながらカラー展開が豊富な点が魅力です。

ベーシックカラー

写真:「ベーシックカラー」シリーズです。

左から「ブラック」「ピーコックグリーン」「グレー」の3カラーは何れも季節を問わず使う事が出来る人気定番カラーです。

ブライトカラー

写真:「ブライトカラー」シリーズです。

カラバリは左から「ピンク」「マスタード」「ライトブルー」春夏に持ちたい明るい3カラーを展開しています。

こんな人におススメ!

  • 日常的にレジカゴリュックを使いたい。
  • 服を選ばず合わせることが出来るレジカゴリュックを持ちたい。

Type2:ポケッタブルタイプ

※画像提供;フェリシモ。画像クリックでフェリシモ販売ページに遷移します。

「 大量買いもらくらく! レジカゴリュック〈ブラック・ポケッタブル〉」です。

折り畳んで収納することが出来るためレジカゴリュック自体をコンパクトに持ち運ぶことができます。

こんな時におススメ!

  • 外出先から直接スーパーに寄り道&買い物したい時
  • 旅先で荷物が増えた時点でセカンドバッグとして使いたい時

メインのバッグと別にレジカゴリュックを持ちたい時に便利です。

Type3:ジャンボタイプ

写真:フェリシモ展示会にて撮影。

「フェリシモ 大量買いもらくらく! レジカゴリュック〈カーキ・ジャンボ〉」です。

積載可能量=18㎏

従来版より1.7倍の容量を誇るビッグタイプです。

コストコなど大型スーパーやホームセンターで使われている大型のレジかごに対応しています。

こんな時におススメ!

  • 大型スーパー、ホームセンターで使いたい。
  • トイレットペーパーやおむつなど嵩張る買物に使いたい。
  • 買物量が多く通常版レジカゴリュックでは入り切れない。

トイレットペーパーであれば12ロール収納、持ち運ぶことができます。

通常版に比べると格段に買物&収納できる量が増えて便利ですがレジカゴリュック総重量も比例して重たくなります。

自分の筋力と相談して持ち運べる量の買い物で押さえましょう(経験則です、笑)。

TYPE4:撥水タイプ

撥水タイプ

撥水タイプのレジカゴリュックです。

カラー展開:ブラック、ベージュの2タイプ

ストラップに不規則な縞模様が入っているところが斬新&お洒落です。

写真:フェリシモ展示会にて撮影。

コップの水を垂らしてみると水が球状に浮き立つように撥水している様子を確認することが出来ました。

こんな時におススメ!

  • 雨降り時
  • 海辺などアウトドアレジャーシーン

雨降り時、特に自転車に乗って買い物をする時など、合羽を着て自分自身は濡れずに済んでも荷物はずぶ濡れ!なんてことも意外に多いモノ。

ファスナーから沁み込んでくる水など想定すると完全防水とは言えないも強力な撥水加工が施されたレジカゴリュックを使う事で雨の日も安心して買い物できそうです。

Type5:軽量タイプ

記事執筆時点で最新のレジカゴリュックと言えばこれ!

アウトドアグッズで使われることが多いポリエステル素材を使う事で軽量化に加えて撥水性にすぐれたレジカゴリュックを実現。

更に持ち運びに便利なコンパクトサイズに畳むことが出来る従来版レジカゴリュックのいいとこどりというべきかスグレモノです。

参考記事:軽量タイプ詳細レビューを別記事にてアップしています。

カラー展開:3タイプ

こんな時におススメ!

前述「ポケッタブルタイプ」同様、軽量&コンパクトになることからセカンドバッグとして利用した時に便利です。

TYPE6:保冷タイプ

保冷タイプ

レジカゴリュック内側全体に保冷用シートがついているタイプです。

こんな時におススメ!

  • 冷蔵、冷凍品の買い物をするとき
  • アウトドアレジャーシーン

冷蔵、冷凍品を買い物するときはもちろんですがアウトドアレジャーシーンにて冷たいモノを持ち運びたい時に収納力バツグン、リュックで担げるから負担感が少ないレジカゴリュックは便利です。

TYPE7:こだわりデザインタイプ

フェイスレジカゴリュックと言えば「そのまま街歩きできるお洒落なデザイン」として有名ですが最新版では更にお洒落に進化したタイプが登場しています。

お洒落なデザインならでは旅行先でのセカンドバッグにおススメです。

※注!期間限定商品のため常に販売しているとは限りません。

レジカゴリュック肩掛け 星空刺繍

写真:2018年フェリシモ展示会にて撮影「大量買いもらくらく! レジカゴリュック〈星空刺しゅう〉」です。

漆黒の夜空をイメージしたネイビーを背景に大小煌く星の刺繍が素敵です。

レジカゴリュック肩掛け 杢ブルー

写真:2018年フェリシモ展示会にて撮影。「 レジカゴリュック〈杢(もく)アクアブルー〉」です。

杢アクアブルーカラーをベースに淡いベージュのストラップ組み合わせは見ているだけで癒されます。

これから暑くなる季節にレジカゴリュックを持つだけで夏コーデ、清涼感を放ちます。

レジカゴリュック使い方上級編~便利グッズ

ここからは番外編。

レジカゴリュックと合わせて持ちたい便利グッズを紹介します。

1.マイバッグ

レジカゴリュックの賢い使い方 復路 3

レジカゴリュックと合わせて折り畳み式マイバッグを持ち歩くと便利です。

例えば・・

  • 買い物したモノがレジカゴリュックに入り切れなくなってしまった!
  • 冷蔵品と出来立てホヤホヤ温かな総菜をレジカゴリュックに一緒に入れたくない!
  • 苺など潰れやすいモノを別に持ちたい。

なんて時に便利です。

ほぼ毎日フィットネスジムに通う私の場合、薄型マイバッグにジム用品を入れた上でレジカゴリュックを使用。

ジムの帰り道、スーパーに入った時点で薄型マイバッグを外に出してレジカゴリュックとして使うようにしています。

スーパーからの帰り道はレジカゴリュック内には買い物したモノが、手に持った薄型マイバッグにはジムグッズを入れて持ち帰ることになります。

スーパーに寄った後は荷物が2つになる訳ですが自宅まで短い距離を歩くだけなのでそれ程、気になりません。

2.保冷バッグ

レジカゴリュックにあると便利なモノ

前出レジカゴリュック内側全体が保冷用シートになっているタイプもあるのですが初代レジカゴリュックを既に持っている私のような人におススメは保冷パックを自分で用意すること。

レジカゴリュックのポケットに入れて置くことで必要になったら取り出し使う事ができます。

フェリシモ「レジカゴリュック」を購入するには?

記事で紹介したレジカゴリュックはフェリシモオンラインショップにて販売中です。

レジカゴリュック詳細&販売先→レジカゴリュック特集

以下はじめてレジカゴリュックを買う人、1個だけ欲しい人のためにおススメの購入法を紹介します。

はじめて買う人におススメ!

これからレジカゴリュックを使い始めたいと思っている人におススメ!フェリシモオンラインショップで初回限定キャンペーンを利用して通常より安く購入することが出来ます。

フェリシモ「コレクション」

※期間限定となるため常にキャンペーンを利用できるとは限りません。

レジカゴリュックのほかにもフェリシモで人気のグッズが初回キャンペーン商品としてピックアップ&登場されることが多いので要注目です。

1個だけ買いたい人におススメ!

フェリシモでは毎月1回デザインや色を変えて配達されるコレクション形式=定期便スタイルをとっていますが次月キャンセルを手続きすることで1回限りの注文も可能です。

「次月キャンセルは簡単とは言ってもやっぱり面倒」な人におススメはジャストワンタイプのレジカゴリュックを選ぶ事。

「ジャストワン」の名まえのとおり1度だけで配達終了するためキャンセル手続きも不要です。

当記事で紹介した中では「大容量」タイプほか「杢アクアブルー」などお洒落なレジカゴリュックがジャストワンとして購入することができます。


スポンサードリンク