DELL2013最新ノートPCはコードレスですっきり使えそう♪

Inspiron 17

リンクシェア主催2013パソコンフェアにて2013年最新DELLより販売の最新ノートパソコンを見て来ました。

DELL最新ノートPCのコンセプトは「コードレス」。自宅で使うパソコンをノートパソコンにする人も多い中、コードに煩わされること無く、すっきりと使うことが出来るノートパソコンでした。

写真はDELL最新モデルとなる「Insprion14-7000」。アルミニウム制筐体が美しかったです。


【PR】DELL「コードレスパソコンInsprionシリーズ」詳細はこちら ⇒ <コードレスパソコンシリーズトップページ


スポンサードリンク



DELL「コードレスパソコン」の特徴

DELLの言うところの「コードレスパソコン」の特徴、コンセプトをまとめると以下の通り。

  1. 1日中コードレスで使えるタフなバッテリ搭載
  2. 持ち運びしやすいB4以下サイズ
  3. 使いたい時にすぐに起動
  4. すっきり収納
  5. 破損、水濡れ、盗難も保証対象の偶発損害補償


パソコンフェア2013にてDELL「コードレスパソコン」実機に触ってみて思ったことは使い勝手は限りなくタブレットに近づいたなぁといった印象。

日中はディスクで入力作業、夕方は台所でレシピを参照、夜はテレビを見ながらツイッター、家の中でも気軽に持ち運ぶためにはコードは邪魔なもの。あちこち持ち歩く度に起動に時間がかかっていはイライラが募るばかり。

「邪魔なコードがない。」「すぐに起動する。」は、そのまま大きいサイズのタブレットに当て嵌まるのですよね。それでいてノートパソコン、キーボードがしっかり付いているのでタブレットよりずっと入力はラクだからタブレットとパソコンのイイトコどりしたって印象かな。

ちなみにDELLパンフレットを読むと「もちろん、外出先へも手軽に持ち歩けます」と書いてあるけど、個人的に2kgを超えるパソコンを外出先へ運ぶのは正直、腰に悪そうなので、やはり家庭内移動に留めて置きたいと思います(笑)。

面白いなと思ったのは「5.破損、水濡れ、盗難も保証対象の偶発損害補償」があること。

これまで家庭でディスクトップ型パソコンを使っていた時代にには考えられなかったこと。家庭内とは言えパソコンを持ち運ぶことを前提に使っていると心配になるのが事故。転んでパソコンを落としちゃった!パソコンの上に水をこぼしちゃった!!など偶発事故にも損害補償が付いてくるのは嬉しいですね。

Inspiron 11

【特徴】

  • 重さ:約1.43kg
  • バッテリ駆動時間:約8時間
  • オプションでタッチ搭載可能
  • 500GBのHDD

Inspiron 11

▲パソコンフェアDELLブースに展示されていた「コードレスパソコン」の中では最もコンパクトだったのが11インチモバイルノートとなるコレ。4万円台と価格もコンパクトなのが嬉しい。

Inspiron 17

▲ディスプレイを閉じた状態。

Inspiron 11

▲ディスプレイを最大傾斜まで開いた状態。

Inspiron 11

▲約1.43kgなので外出先へも持ち歩ける範疇。

Inspiron 11

▲筐体が小さいと気になるのがキーボードが如何に入力しやすいか、ということ。

個人的に最大チェックポイントはエンターキー、矢印キー、CTLキーがブラインドタッチで押しやすいか?ということなのだけど、小さいながら独立した矢印キーは合格です。

Inspiron 14-7000

従来モデル「Insprion14」と比較して、最新モデルとなる「Insprion14-7000」の特徴を上げると以下の通り。

  • cpu・・・第4世代インテルcoreプロセッサー・ファミリー搭載
  • 筐体カラー・・・シルバー
  • HDD・・・500GB+500GB,mSATA SSD
  • オプションでタッチ選択可能
  • バッテリ駆動時間・・・9時間
  • 重量・・・約1.76kg(約1.99kg:タッチ搭載時)

Inspiron 14

▲ディスプレイを開いた状態。

Inspiron 14

▲筐体カラーはシルバー。

Inspiron 14

▲キーボードを確認。バックライトキーボードとなっているので少し薄暗い場所でも入力作業が出来そう。

Inspiron 14

▲インターフェース&サイドから見た様子をチェック。横から見ると美しいボディが良い感じ。インターフェイスもかなりスッキリとした感があります。

Inspiron 15-7000

前出「Insprion14-7000」と見た目は殆ど変わらない「Insprion15-7000」。さすがに大きさ、重さかなり変わってきます。

  • cpu・・・第4世代インテルcoreプロセッサー・ファミリー搭載
  • 筐体カラー・・・シルバー
  • HDD・・・500GB~1TB
  • タッチ標準搭載
  • バッテリ駆動時間・・・9時間
  • 重量・・・約2.7kg

Inspiron 15

▲ディスプレイを開いた状態。

Inspiron 15

▲サイドから見た様子&インターフェイスを確認。

前出「Insprion14-7000」に比べるとインターフェイスの口が充実している。

Inspiron 15

▲キーボードにテンキーが付きました。こちらもバックライト付き。

Inspiron 17-7000

  • cpu・・・第4世代インテルcoreプロセッサー・ファミリー搭載
  • 筐体・・・アルミニウム筐体
  • メモリ・・・最大16GBまで拡張可能
  • HDD・・・500GB+500GB,mSATA SSD
  • タッチ標準搭載
  • 高機能グラフィックカード搭載
  • バッテリ駆動時間・・・7時間
  • 重量・・・約3.79kg

Inspiron 17

▲ディスプレイを開いた状態。

Inspiron 11

▲アルミニウム筐体が美しい。

Inspiron 17

▲テンキー&バックライト付きのキーボード。

Inspiron 17

▲サイドから見た様子&インターフェイスを確認。

【参考】パソコンフェアでDELLブースにて体験してきた一体型パソコンについては後編にてでレポートしています。


【PR】記事で紹介したDELL「コードレスパソコン」詳細はこちら ⇒ コードレスパソコンシリーズトップページ

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です