リラックマ変身あみぐるみ手作りキット体験記

フェリシモ「ことはじめ」サロンに参加。

眺めているだけで 「癒やされる」「ほっこりする」と話題!クチュリエ×リラックマコラボの変身あみぐるみ手作りキットを体験してきました。

50代過ぎて「今更、編み物なんて絶対無理だわ~」と諦めていた私でしたが超絶キュートなリラックマたちを見るや俄然やる気モードになりました(笑)。


スポンサードリンク



リラックマ変身あみぐるみとは?

「リラックマ変身あみぐるみ」はクチュリエ(フェリシモ)より販売中の編みぐるみ作成キットです。

参考:別記事にて手作りキットで実際に作ることができる全6シリーズ!かわいい編みぐるみたちを紹介しています↓

手作りキットの内容チェック!

キット1回分配達(例)

写真:あみぐるみ材料セット(1回分、”うさぎとあそぼ”シリーズの例)です。

材料内訳(詳細)は以下のとおり。

●毛糸
●わた
●刺しゅう糸などパーツアイテム
●作り方説明書

いずれも手芸店などで個別に購入することも出来るモノばかりですがキットならでは無駄なく使いきることが出来ますね♪

材料の他に用意するもの

リラックマ変身あみぐるみを作るためにキット以外に必要なモノです。

●5号鍵の編み棒
●はさみ

写真:1つで2つの号数(写真かぎ編み棒では3号と5号)を編むことができるタイプは現在、私が使っている編み棒と同タイプです。

1本で2役をこなしてくれるため細かいところを編む時に号数を細めに切り替える手間が簡単、当然ながらコスト軽減とります。

私自身は使ったことがないのですがフェリシモ手芸担当女性スタッフ曰く「持ち手がついたタイプは長時間編む時にラク」なのだとか。

自分に合う編み棒を試行錯誤するのも楽しそう。

但し1つの作品を作っている途中で編み棒を変えない方が良いとのこと。同じ号数でも編み棒によって微妙にサイズが異なるそうです。

クチュリ@フェリシモではあみぐるみ手作りキット他に編み棒などの道具も単体(ジャストワン商品)として販売中!

編みぐるみキットを販売しているところが売るグッズに間違いはない!(と信じています)キットと合わせてチェック&購入しておくと便利です。

作り方

編み図

編み図(一部抜粋)です。

毛糸の色別に編み図の印刷カラーを変えるなど知恵と工夫が詰まった編み図で記号の意味さえ覚えてしまえば効率よく編み進めることとなります。

「これさえあれば大好きなリラックマも量産できる!?」など捕らぬ狸の皮算用、一生ものの宝物となりました(笑)。

編み図が全く読めない人のために文章による説明も充実、安心して編み進めることができます。

編む。

フェリシモ手芸担当女性スタッフさんが編んでいる様子を撮影。

持ち手付きの編み棒を使っていました。

じゃん!あっという間に6段まで編み終えました。

私「セーターのような大作ではないからあっと言う間に編みあがりそう♪」

云十年編み棒を持っていないことを棚に上げてw妙な自信が沸いてきました。

組み立てる。

あみぐるみ用のパーツが全て編みあがった状態です。

編み物用の針

編み物用の針(材料とは別途、用意が必要)に毛糸を通します。

リラックマの頭に変身用の帽子(?)をかぶせた状態で胴体と合わせて縫い付けて行きます。

うさぎになりきった(笑)変身リラックマが完成しました!

編みぐるみになって更にかわいくなったリラックマ。つぶらな瞳は見ているだけでほっこり癒されます。

まとめ

キットを購入するには?

フェリシモ「Couturier(クチュリエ)」で販売しています。

詳細&販売先→couturier [クチュリエ] 手づくりのときめきを、もっと身近に、くらしの中へ

「見ているだけで癒やされる ほっこり変身あみぐるみの会」を購入=申し込みをすることで 月1度、1セットずつ手作りキットが届く定期購入方式です。

途中解約するには?

月一度配達の定期購入方式になりますが途中で解約することも出来るので安心して始めることができます。

いわゆる「縛り」はありません。

2カ月目以降をキャンセルすることで実質1回限りで購入も可能となります。

参考まで、シリーズ途中で止めたくなった場合について購入ストップの方法を以下の記事にまとめています。


スポンサードリンク