コンパクト冷風扇「ここひえ」1カ月使ってみた感想

コンパクトr冷風扇「ここひえ(ショップジャパン販売)」を1ヶ月間、使ってみた感想です。


スポンサードリンク



●使用感は扇風機より好みです。

「ここひえ」を実際に使い始める以前は「ここひえor扇風機」どちらが良いのか正直、分かりませんでした。

「ここひえ」を使い始めて感じたことは「扇風機より好みかも・・」という事でした。

なぜか。

そもそも扇風機の風は強過ぎると感じていたため。そんな私にとって自然の風に近い「ここひえ」の微風はツボに嵌ったのだと思います。

風量自体は扇風機に軍配が上がりますが「ここひえ」ならでは気化熱による冷風を感じることが出来ることから生暖かい風をかきまぜるだけの扇風機に比べて気持ちが良い、涼感を得ることができるかなと感じています。

あくまでも個人感想です。

女性視点で、風に水分が含まれてるという点もグッドです。

クーラーをつけることで乾燥が気になっていた私にとって「ここひえ」を併用することで肌にやさしい環境を作ることができています。

●冷やしたい場所は意外に限られていた!?

夏であってもクーラーが効きすぎた部屋が辛かった!冷え性の私ならでは考えかも知れませんが...

「ここひえ」を使い続けて改めて思ったことは本当に冷やしたい場所は意外に限られる!?ということでした。

ピンポイントで冷やしたい場所はずばり頭部です。

例えばドライヤーを掛けて熱苦しいな、なんて感じた時は頭部さえ「ここひえ」で涼風を当てて上げれば快適に髪を整えることができています。

●設置場所に悩まない。

「ここひえ」はクーラーを使うほどではない、扇風機さえ置くスペースがない場所でこそ存在価値を発揮すると言っても過言ではないかと。

USB電源を使う事で戸外でも使えることを考えると設置場所は工夫次第で用途は無限大です。

参考まで、約1カ月間、自宅内のあちらこちらで「ここひえ」を使って個人的に良かったなと思ったシチュエーションは風呂場、玄関先、机の上、ガーデニング、ポップアップテント内でした。

●80代母も気軽に持ち運びできます。

予算1万円程度、設置工事不要、更には水を気化させて手軽に涼感を得られると言う意味で世の中に「冷風扇」は数多存在しますが「ここひえ」との大きな違いはサイズ感なのだと思いました。

持ち運び手軽で簡単なことを活かしまずは1台あちらこちらで試してみることが出来て良かったと思っています。

また一般的な冷風扇の場合、縦長箱型が多いのですが50代の私であれば持ち運ぶことが出来るサイズ&重さであっても80代の母となると全く別。

「ここひえ」にしたことで80代母も手軽に持ち運ぶことが出来るようになりました。

●ランニングコストを気にせず気軽に使える。

部分的な場所、限られた”ここ”だけを冷えてくれれば良いな”というニーズに応えた「ここひえ」ゆえに家庭の財布を預かる身として最大の魅力はランニングコストです。

正確に計測した訳ではないのですが相当安く済んでいるのでは?と思われます。

クーラーを使っている時はどうしても電気代が気になる私でも「ここひえ」であれば24時間使いっ放しでも電気代は殆ど(全くかな?)気になりません。

コンパクト冷風扇「ここひえ」公式販売サイト → ショップジャパン


スポンサードリンク