東京23区で使い勝手良いカーシェアリングとは?

興味はあったものの今ひとつ良く分かっていなかった「カーシェアリング」について

2015年5月東京国際フォーラムで開催されたイベントでのこと、東京23区で使う人間にとって使い勝手が良いとされる「三井のリパーク」を使った「カレコ・カーシェアリング」について詳しく話を訊いてくることが出来ました。

実際に我が家でカーシェアリングをした場合、どの程度、費用はかかるのか、利便性は上がるのか、検証&まとめてみました。


カレコ・カーシェアリングでは現在「おためしキャンペーン」実施中です。


スポンサードリンク



目次
  1. 東京23区型「カレコ・カーシェアリング」の特徴&魅力
  2. カーシェアリングの実際、費用はどの程度?
  3. まとめ

1. 東京23区型「カレコ・カーシェアリング」の特徴&魅力

東京23区を中心とした利用に便利な「カレコ・カーシェアリング」を例に、料金の仕組みについてまとめてみると以下のとおり。

例として上げた価格はコンパクトカー利用、記事執筆時点での料金です。

🚗月会費の負担は実質ゼロ

「月会費」を支払う必要がありますが、「月会費」分、無料利用出来る仕組みになっているため月会費の負担は実質ゼロとかんがえることが出来ます。

携帯電話の無料通話分を使わずに捨ててきた私としては「実質ゼロ」と言われても素直に喜べないところもあるのですが、月に1度でもカーシェアリングを利用すれば月会費で支払った分の元は取れると思われます。

🚗使った分だけ時間料金

予約時間6時間以内であれば予約開始時間より実際に使った時間分の料金を支払えばOK。

「後何分使えるのかな・・」など気にすること無く使うことが出来ますね。

🚗最短30分以上、10分130円から借りることが可能

利用できる時間帯は24時間いつでも。最短30分以上から借りることが可能。

例えば最短30分間利用した場合、コンパクトカー利用390円で車を使うことができるため、タクシーを使うよりずっと割安という計算になります。

🚗キャンセル料金は直前まで無料

予約時間前であれば直前まで無料でキャンセル可能とのこと。

予約キャンセルは出先から携帯、スマホから簡単に行うことが出来ます。

🚗距離加算0円で借りることが出来る。

予約時間によりますが距離料金;無料で使うことが出来ます。

予約時間6時間以内:無料
予約時間6時間超:15円/km

🚗東京23区にある三井のリパーク利用

三井「カレコ・カーシェアリング」
三井「カレコ・カーシェアリング」

実際にカーシェアリングできる車は東京23区にある三井リパークに停めてあるとのこと。

カレコ・カーシェアリングHPメニューにある「身近なステーションを探す」にて場所を指定、探せるので便利です。

写真:実際に自宅近くで三井リパークを検索してみたところ、ざっと4、5つの三井リパークを見るけることができました。

たまたま近所で車を利用している人がいても何れかのパーキングで利用することは出来そうです。

🚗24時間サポート体制&保険・保証制度

何か困ったことがあったら気軽にサポートを受けることが出来る。

レンタカーのように別途、保険に入る必要がないので、利用料金のみ考えておけばよいことになります。

🚗ガソリン満タン返し不要

車を三井リパークに戻す前に、ガソリンを入れるためにスタンドを右往左往探す必要がありません。

その昔、若気の至で「出来る限り安いガソリンで満タンにすべく30分車を走らせた!」ということがありました。

今から思うと何て地球にやさしくない行動と反省しきりですが、ガソリンはもちろん、貴重な時間も使いたくない今となっては、満タン返し不要の仕組みは大歓迎です。

🚗車種が豊富

「たまには変わった車に乗りたいな」と思った時に車種を選んで載ることができるのは魅力のひとつ。

カレコ・カーシェアリングの場合「86(ハチロク)」或いは「Esquier」など、新宿ワシントンホテルまで出向く必要はあるものの予約、乗ることも可能。

カレコ・カーシェアリング
カレコ・カーシェアリング

具体的な車種名、コンパクト、ハッチバック、ステーションワゴン、ミニバンなど車両タイプのほか、ミドルカー、輸入酒など車種ランクから絞り込むことがです。

【目次へ戻る。】

2. カーシェアリングの実際、費用はどの程度?

個人が23区でカーシェアリングを利用する場合、実際どの程度コストがかかるのか?

ともかくは月々かかる費用を試算してみるため23区のカーシェアリングに強いカレコ・カーシェアリングを例にとって以下前提にてシュミレーションしてみます。

個人ベーシックプランでコンパクトカー利用(料金:130円/10分)
月会費=980円は同額分の無料利用が可能であるため計算に含めず。

※記事執筆時点(2015年6月)金額となります。

🚗例1: 1回1時間程度、月に数回ちょい乗りする場合

1回1時間(60分)コンパクトカーを使った場合の料金=130円×6(10分回数)=780円 上記料金を踏まえて1ヶ月辺り利用回数に応じて費用計算すると以下のとおり

2回利用=780円×2回分=1,560円
5回利用=780円×5回分=3,900円
10回利用=780円×10回分=7,800円
20回利用=780円×20回分=15,600円

1ヶ月に20回と頻繁に利用する場合でも、1時間辺りの利用時間が短い場合はカーシェアリング利用する価値があることが分かります。

🚗例2: 1日3時間程度、月に数回、カーシェアリングを利用した場合

1回3時間(60分)コンパクトカーを使った場合の料金=130円×6(10分回数)×3時間=2340円 上記料金を踏まえて1ヶ月辺り利用回数に応じて費用計算すると以下のとおり

2回利用=2340円×2回分=4,680円
5回利用=2340円×5回分=11,700円
10回利用=2340円×5回分=23,400円
20回利用=2340円×20回分=46,800円

1日3時間程度を利用する場合、1月に10回程度までであればカーシェアリング利用を検討したい。

月に20回以上、車を利用する場合、必要となるコスト試算は約5万円。

自宅に駐車場がある家の場合、自家用車を持つことを検討したくなる金額となります。

【目次へ戻る。】

まとめ

「カーシェアリング」について、仕組みさえ分かってしまえば非常に手軽に活用できることを知りました。

ちょっと荷物を運びたい、高齢になった母を車で迎えに行きたい、タクシーやレンタカーでは気が引けたチョイ乗りも、カーシェアリングを活用することで活動範囲が広がりそうです。

費用計算していて便利だな思ったことに家計のやりくりが組み立てやすいこと。 料金に保険料、ガソリン代、駐車場代金などランニングコストまで含まれているため単純に時間辺りの利用料金で予算を立てることができます。

次記事では実践編。 「カレコ・カーシェアリング」を実模擬体験した様子をレポートします。→ こんなに簡単!カレコ・カーシェアリングを模擬体験


記事で紹介した「カレコのカーシェア」詳細はこちら ▶ 三井のカーシェア 【カレコ・カーシェアリングクラブ】

【目次へ戻る。】

 

リンクシェア・ジャパン レビュー総選挙


スポンサードリンク