まるでスーパマリオから飛び出した?「きのこクッション」が可愛い。

きのこクッション 北欧
ベルメゾン2014年秋冬展示会に行った時のこと、まるで「スーパマリオブラザーズ」のゲームから飛び出てきたような「きのこクッション」を発見しました(笑)。

「きのこクッション」を初めて見た時「部屋におけば癒されそうだなぁ・・」でも単なる「きのこのカタチをした飾り物」と思っていた私だったけど…ww「姿勢を正しくサポートしてくれるクッション」と聞いて更にびっくりしました。


「きのこクッション」他、ベルメゾンではお洒落な北欧アイテムを販売中です。→北欧テイストのおしゃれな「雑貨」がたくさん!


スポンサードリンク



きのこクッションの魅力

きのこクッション 北欧

サイズは直径=約25cm、高さ=約17cm、まん丸い「きのこ」のカタチをした正真正銘座ることが出来るクッションです。

小さいサイズながらお尻が乗っかる・・・体重がかかることを想定してなのか、結構しっかりしたきのこ(作り)になっているけど、重さは片手に持ている程度。
きのこクッション 北欧
▲写真: きのこクッションを裏返してチェックしてみるとこんな感じ。

素材内訳は以下のとおり。

  • 側地:ポリエステル
  • 中材:低反発ウレタンチップ
  • 紙筒:紙板、合板

しっかりした作りの割に軽くて座り心地がお尻に馴染んで良い感じ・・ww。理由は中材に低反発ウレタンチップを使っているからなのですね。
きのこクッション 北欧
▲きのこクッションに実際に座った様子を写真でチェックしてみます。モデルになってくれたのはベルメゾン女性スタッフさん、正真正銘、大人の女性が座ってもびくともしない強度が魅力。

一見すると子ども用の玩具に見える「きのこクッション」だけど姿勢をサポートしてくれるクッションと言われる所以は「きのこクッション」の上に座ることで姿勢サポートしてくれること。

一般的に正座すると背中がまるまる=猫背になるところ、きのこクッションに座ることで背筋がピン!と真っ直ぐになることがわかります。

足に全体重がかかることもないので、座っている内に足が痺れるということも減りそうです。

「きのこクッション」はこんな人にオススメ!

子ども用に

自分用の机があるのに何故かリビングルームで正座して勉強することが大好きな子どもにプレゼントしたらきっと喜ぶ、というか、ますますリビングルームから離れなくなりそう(笑)。

大人用に

展示会に来ていた人の中には「子ども用だよね」と思っている人も多かったかもだけど、とんでもない(笑)。

和室に居る時はもちろん、リビングルームでこたつに入っている時、無心に編み物をやっている時、大人な私だって使ってみたい!!

来客用に

お洒落な「インテリア」として、子ども部屋やたくさんの人が集まるリビングルームに1個と言わず複数個置くのもお洒落です。

子どもも大人も、年末年始、たくさんの人が家に集まる機会が多くなると、畳みの上で座る機会も多りがち。普通の座布団やクッションに比べて長く正しい姿勢で座ることが出来る、疲れにくい「きのこクッション」の活躍する場が多くなりそうです。

きのこクッション

「きのこクッション」は記事で紹介したカラーは「レッド」のほか、「ブルー」「ブラウン」計3つのカラー展開しています。


スポンサードリンク