家の中は意外に危険いっぱい!クロックスのルームスリッパで安全対策♪

crocslodge slipper:クロックスロッジ スリッパ

台所道具や裁縫道具、家の中は意外と危険がいっぱいと思うのは私だけ?!軽くて履きやすい!あのクロックスから快適な履き心地の「ルームスリッパ」が登場。クロスライトで出来たアッパーは足元を守ってくれそうです。
クロックス 公式オンラインショップ


スポンサードリンク



家の中は思いのほか危険

今から遡ること云十年、私自身がまだ子どもだった頃に家の中で遊んでいて裁縫用のハサミで足を切ってしまうことがありました。

思いの外、傷は深く(苦笑)血だらけになった足を抱えて母親は病院まで。今も鮮明に残る苦い記憶です。

もしもクロックスの「ルームスリッパ」が家の中でも使えたら・・・

まず最初に思い浮かべたのは台所。

足元に重たい鍋、悪くすると包丁が落ちていきて意外に危険いっぱいなのですよね。

それから掃除機掛け、アイロン掛け、そっして裁縫仕事をしている時など、そそっかしい私は使ってみたいと思っています。

男性であれば家の中での日曜大工など家の中の安全対策に一役買ってくれそうです。

子どもの頃に足元を怪我した経験のある私としてはキッズ用もあると良いのにな、と思ったのだけど残念ながら現在のことろ販売されていない模様。近い将来、キッズ用も販売してくれると良いですね。

クロックスロッジ スリッパの魅力


▲「crocslodge slipper:クロックスロッジ スリッパ」です。

「アウター用のクロックスを家の中で使っているんです。」というお客様の声を聞いてクロックスが作ったそうです。

家の中で使うと言っても年がら年中履いているスリッパは相当に酷使されているもの、すぐにヘタレて使えなくなるアイテムのひとつでした。

そして家の中と言って意外に危険であることは身を持って体験済み(苦笑)。

クロックスでは「ルームスリッパ」を家の中の安全対策に作ったわけでは決してないと思われるも、クロックスのルームスリッパ登場まで、しっかりしたアッパーを持つ、足先を守ってくれそうなスリッパって殆どなかったよなぁ・・・と思っています。

その1.「クロスライト」素材のアッパー

軽量で手入れが簡単なクロスライト素材を採用しています。

軽量とはいえこれまでスリッパの常識だった柔らかな素材に比べればしっかり足を守ってくれる素材は頼もしい限りです。

フェルト素材のフットベッド

crocslodge slipper:クロックスロッジ スリッパ

外部からの危険を守ってくれるクロスライトのアッパーとは一転、足に直接触れる部分はふかふかクッションを内蔵した起毛のフェイルト生地になっています。

crocslodge slipper:クロックスロッジ スリッパ

素足にそのまま履いても暖かく快適な履き心地は癖になりそう。

アウトソールは滑り止 め付きでフローリングにも対応

crocslodge slipper:クロックスロッジ スリッパ

フローリングでスリッパを履いて滑った経験があるのは私だけ?!しっかりすべり止めがついたスリッパって意外に少ないのですよね。
crocslodge slipper:クロックスロッジ スリッパ
▲クロックス ルームスリッパの裏を至近距離で確認。シリコン製のすべり止めが頼もしいです。

crocslodge slipper:クロックスロッジ スリッパ

▲クロックスのルームスリッパを後ろ側から見た様子。深さがあってすぐに脱げる心配もなさそうです。

動画:クロックス ルームスリッパ

静止画より質感など分かりやすいかと思ってクロックスのルームスリッパを動画に収めてみました。参考まで。

記事で紹介したクロックスのスリッパはクロックス公式オンラインショップで販売しています。→クロックスロッジ スリッパ


スポンサードリンク