ココマイスター皮革財布「マットーネ織込み3タイプ」比較

ココマイスター「マットーネ」

ココマイスター「マットーネ・シリーズ」より新しく展開された「織り込みタイプ」の3タイプを紹介します。写真はココマイスター「マットーネ」より新しく販売され始めた2つ折りタイプデザイン。2014年9月に渋谷ヒカリエ・イベントにて撮影。


※こだわりぬいた素材とひとつひとつ丁寧な手作業が魅力!ココマイスター「皮革財布」は公式オンラインショップより購入出来ます。 → ココマイスター


スポンサードリンク



ココマイスター「マットーネ」織り込み3タイプ皮革財布を並べて比較

ココマイスター「マットーネ」織り込みタイプ

「置いてあるだけでも絵になる。使う姿は主役になる。」に称される通り、ココマイスター皮革財布の中でも一際異彩を放つ織り込み模様が印象的なマットーネ。

これまで「長財布ラージウォレット」タイプのみ販売だったも「二つ折り薄財布」「薄財布」モデルも登場で、選択肢の数がグッと増えました。

写真:「ブランデー」カラーのマットーネ3タイプ皮革財布を並べて比較。写真左より

  • マットーネ長財布:オーバーザウォレット
    周囲をファスナーのラージウォレットです。
  • マットーネ長薄財布:オリヴェートウォレット
    マットーネ薄財布の中で、ファスナー付き小銭入れが付いたタイプの長薄財布を「オリヴェートウォレット」。
    「小銭入れ」がない従来タイプ長薄財布を「ヴォルタウォレット」として販売しています。
  • マットーネ二つ折り財布:オリヴェートパース
    二つ折り財布のマットーネです。

個人的に嬉しかったのは「二つ折りタイプ」のマットーネが登場したこと。お世話になった方へ、間違いない贈り物としてココマイスターの皮革財布を贈りたいと検討するも、諦めていた理由に「折りたたみタイプ財布でないと使わない、使えない」という人、特に男性が意外と多かったのですよね(^^;

これからは安心して贈ることが出来そうです。

カラーによる違いを比較

ココマイスター「マットーネ」織り込みタイプ

カラー展開は以下3つ。写真上から

  • オールドブラック
  • ビターチョコ
  • ブランデー

ココマイスター「マットーネ」織り込みタイプ
▲折り目模様を至近距離で確認。ていねいに織り込まれた様は見る角度によって様々な輝きを放ち思わずうっとり。写真は経年変化が最も楽しめるとされる「ブランデー」カラー。

手に持った様子を比較

「長財布:オーバーザウォレット」の場合

ココマイスター「マットーネ」織り込みタイプ長財布:オーバーザウォレット
▲マットーネ「織り込み模様」発売された当初よりあったデザイン、ラージウォレットタイプです。
ココマイスター「マットーネ」織り込み」長財布:オーバーザウォレット
▲周囲をぐるっと巡るファスナーが印象的なデザイン、作りはココマイスターで人気シリーズのひとつ。
コマイスター「マットーネ」織り込み」長財布:オーバーザウォレット
▲ファスナーヘッドにも革が使われています。「使い手」にとって毎日触れる場所だけにファスナーヘッドは意外とこだわりたい場所。

3タイプ「マットーネ」編みこみタイプを手に持った様子を比較

コマイスター「マットーネ」織り込みタイプ比較
▲上から「長財布:オーバーザウォレット」「長薄財布:オリヴェートウォレット」「二つ折り財布:オリヴェートパース」。厚みだけを比較すると中央、薄型タイプがやはりもっとも薄いことが分かります。

マイスター「マットーネ」織り込みタイプ比較

▲3タイプの財布を別角度から撮影して厚みを確認。

上から「二つ折り財布:オリヴェートパース」「長薄財布:オリヴェートウォレット」「長財布:オーバーザウォレット」。

個人的な感想としてはこうして並べてみると3タイプの中では最も重厚、大きめと思っていたラウンドファスナータイプも意外にコンパクトな印象を受けました。

収納性を比較

「長財布:オーバーザウォレット」の場合

ココマイスターマットーネ「長財布:オーバーザウォレット」
▲収納性がもっとも良いといえばラージウォレットタイプである「オーバーザウォレット」。

中心にファスナー付きの小銭いれ。左右にカード収納ケースがタップリついています。

  • メリット:周囲をしっかりファスナーで締めることができるため財布よりうっかりカードなど落とす心配がまずない。
  • デメリット:ファスナーの開閉が面倒。サイズが大きい。

スーツ内ポケットにもしっかり収納できるサイズに設計されているため「大きめ」と言っても仕事シーンに活用可能。個人的・・・多分、女性の多くはこのタイプが好きと予想。小さなバッグ代わりにもってお洒落に決まるところが良いですね。

長薄財布:オリヴェートウォレットの場合

ココマイスターマットーネ「長薄財布:オリヴェートウォレット」
▲開いて使うタイプの薄財布。写真は小銭入れが付いているタイプ

厚みが出にくくスーツ内ポケットなどスリムに収納できることが魅力。

  • メリット:出し入れが簡単。スリム。軽め。
  • デメリット:たくさん入れると不格好。薄財布を使うなら領収書などごっそり入れることはご法度(笑)。

「二つ折り財布:オリヴェートパース」の場合

ココマイスターマットーネ「二つ折り財布:オリヴェートパース」

  • メリット:ズボン後ろポケットに収納可能。コンパクトサイズ。
  • デメリット:収納力が少ない。たくさん入れると薄財布同様、太って見苦しい(笑)。

オフの日にジーンズのポケットに入れて持ち歩けるというのが最大の利点というか、ステータスとなっているのか、私の周囲では二つ折りタイプの皮革財布を好む男性が多いです^^。


※ココマイスター国産「皮革財布」は公式オンラインショップより購入出来ます。 → ココマイスター

【参考】レビュー記事


スポンサードリンク