フォトブック作成を大幅短縮!「オートアルバム」活用術

オートアルバム「野沢温泉旅行記」P1170598

写真をアップロードするだけでほぼ完成!手間いらずが魅力の「AutoAlbumオートアルバム」だけど、
更にもう少し、工夫することで作成時間を大幅短縮できるポイントをまとめてみました。

写真:オートアルバムモニター企画に参加中です。”「オートアルバム」de100頁フォトブック作ってみた。”記事にて実際に作った様子を公開中!!簡単にまるで写真集のようなアルバムが出来て満足しました。


オートアルバム販売先&詳細はこちら → AutoAlbum



スポンサードリンク



ポイント1:予め会員登録をしておく。

オートアルバム作成に取り掛かる前に予め会員登録をすることで作成途上のフォトブックを「保存」することが出来るようになります。

  1. アルバム注文以前でも最大90日間写真(画像)をバックアップすることが出来る。
  2. まとめて一括注文することで手間を軽減することが出来る。
  3. 別の日に撮った写真(画像)をまとめて1つのアルバムに収めたいときに一時置き場として活用出来る。

注文する前でも写真をアップロード、保存することができるため写真の一時置き場に使えるので便利です。

私の場合、アルバム作成途中でパソコンから離れる必要に迫られたため会員登録&保存したのだけど、スムーズに操作するためには作業を行う前に予め会員登録を済ませて置いた方が断然スマート。会員登録は無料なので「保存」機能を使わない手はありません。

ポイント2:フォトブックにアップロードする写真を予め同一フォルダに格納しておく。

タイムスタンプ(時系列)ではなく、自分の好みに写真(画像)を並べたい場合

写真をアップロードするだけで「AutoAlbumオートアルバム」がほぼ完成する秘密は、「AutoAlbumオートアルバム」が撮影時のタイムスタンプを自動検出、自動配置してくれることが理由なのだけど、自分の好みに並び替えることも可能です。

「AutoAlbumオートアルバム」に写真をアップロード後に写真をひとつひとつ入れ替えることも可能なのだけど、入れ替える写真の数が多くなると面倒になってくる、と思う人にオススメはファイル名にシーケンス順番をつけること。

「AutoAlbumオートアルバム」には時系列の他、ファイル名順に写真を並び替える機能があるため、予めファイル名を変更しておくことで「AutoAlbumオートアルバム」に写真をアップロードした時点でほぼアルバム作成完了することが可能になります。

オートアルバム」デフォルト、撮影順(昇順)で画像表示

  • 10100.jpg 2014/4/12 08:10:10
  • 10200.jpg 2014/4/12 09:20:10
  • 10300.jpg 2014/4/12 10:14:20
  • 10400.jpg 2014/4/13 07:00:08

自分が表示させたい順に画像表示

  1. ファイル名を並べ替えたい順番になるように変更した上で写真をアップロード。
  2. アップロード後、「オートアルバム」編集画面にて並び順を「ファイル名(昇順)」に指定。
  • 野沢温泉20040411010.jpg 2014/4/13 07:00:08
  • 野沢温泉20040411020.jpg 2014/4/12 09:20:10
  • 野沢温泉20040411030.jpg 2014/4/12 08:10:10
  • 野沢温泉20040411040.jpg 2014/4/12 10:14:20

ちなみにファイル名の付け方は「場所+日付+連番」などが妥当。連番が10飛びになっているのは後から途中挿入したい画像ファイルが出てくる可能性があるためです。

ファイル名を変更する時は既存のファイルと被らないように注意。

短いファイル名だと被る可能性が高くなるので一定の長さを持たせる必要があるも長すぎると扱いが大変。またファイル名をフォトブックに表示させる場合、文字がはみ出てしまう可能性があるため「過ぎたるは及ばざるが如し」。

ポイント3:写真(画像)の向きを横向きに統一する。

「AutoAlbumオートアルバム」の場合、複数写真(画像)を同一フォーマットで収めるインデックス型フォトブックとなるため、写真(画像)向きは一律、同じ方向を向くことになります。

  • 写真の向きなんて気にしない!
  • フォトブック向きを変えて見れば問題ないよね?

と思う人はスルーして下さい(笑)。

以下「AutoAlbumオートアルバム」で「A4サイズ縦」のフォトブックを作ろうとした場合を例として見てみます。

A4フォトブック(縦)と写真の向きの関係

  • 1枚/1ページ:写真は縦向きに配置される。
  • 2枚/1ページ:写真は横向きに配置される。
  • 3枚/1ページ:同、横向き。
  • 8枚/1ページ:同、横向き。

1枚/1ページに写真を収める他は全て写真は横向きに配置されることがわかります。

AutoAlbum - Mozilla Firefox 20140411 210814-001

▲例えば「A4版たて型オートアルバム」を使って8枚/1ページで写真(画像)を収める場合、縦向きの写真(画像)は漏れ無く90度横を向いて配置されます。

「縦方向の写真が横を向いている」ことが気になる場合「AutoAlbumオートアルバム」に写真(画像)をアップロードする前に画像編集ソフトなどを使って写真向きを「縦向き」→「横向き」に変えることになるのだけど枚数が多くなると恐ろしく面倒。

そもそもそこまでする必要があるなら、ほぼ自動の「AutoAlbumオートアルバム」を使う意味はもはやない。縦向きの写真は縦向きに、横向きの写真は横向きに、自由自在に配置できる一般的なフォトブックを利用することをオススメします(笑)。

要は「AutoAlbumオートアルバム」の場合、1枚1ページで縦型フォトブックを作る以外は、縦向き写真は向いていないとになります。

「なんだせっかく安くて簡単なAutoAlbumオートアルバムなのに横向き写真じゃないと向かないのか」と諦めるは早計。

答えは簡単。

安く簡単に「AutoAlbumオートアルバム」に写真を収めるたいなら撮影の時点で写真(画像)向きを横方向に統一しておけば良いのです。

写真撮影の時点で全て横向きにしておくことで、「AutoAlbumオートアルバム」のどのサイズに何枚写真を収めてもキレイに収まることになります。

もちろん冒頭「A4フォトブック(縦)と写真の向きの関係」で説明した通り、1枚/1ページでフォトブックを作るなら縦向きの写真であっても縦型フォトブックを選ぶことで縦向きに配置されます。

1枚/1ページの場合、「横向きの原則」はその限りではないことを今一度申し上げて置きます。

ページによって縦向き、横向き方向を変えることは出来ないため、1つのフォトブックに収める写真(画像)の向きは縦あるいは横向き、統一しておくことはお忘れなく。

ポイント4:画像編集ソフト不要の写真を撮る技術を磨こう!

写真の向きを「縦」→「横」に変更する以外でも「画像編集ソフトが何とかしてくれる!」とばかり、カメラ操作をなおざりにしていることはないか、今一度考え直してみましょう!

  • 画像を明るくする:露出補正
  • 画像一部切り取る:レンズを変える、被写体に近づく

と言ったことはカメラで簡単に設定可能なこと。画像編集ソフトは最後の切り札程度に考え、基本的には使うことなく「AutoAlbumオートアルバム」にアップロードすることが出来るようになれば思いの外、フォトブックを作る時間は短くなります。


オートアルバム詳細はこちら → AutoAlbum


スポンサードリンク