カテゴリー
バッグ フェリシモ

スカーフエコバックdeお洒落&スマートにお買い物♪

レジ前でマイバックを探すのにモタモタしてプレッシャーを感じていたことがある人はエコバック(フェリシモ販売)がおススメです!

バックやリュックの持ち手に結べばお洒落♪

何といってもサッと取り出すことが出来るのでレジ前で慌てることがなくなります。

※画像出典:フェリシモ。新柄フラワーペイズリー柄。

スカーフエコバックとは?

消費者目線の工夫が詰め込まれた便利グッズを展開していることで有名なフェリシモ発オリジナルブランド「L’AMIPLUS(ラミプリュス)より販売中のエコバック(日本製)です。

大きさ=約37×37cm

スカーフ2枚を重ねただけ、側面にマチがない非常にシンプルなデザインながら意外に収納力もあります。

耐荷重=約5㎏

参考まで牛乳1Lの重さ=約1㎏なので一般的な買い物レベルであれば十分賄うことができそうです。

出典:フェリシモ

写真:シンプルなデザインですがスカーフサイズだけあってしっかりペットボトルやお菓子も入ります♪

●どんな種類があるの?

記事執筆時点で展開中のデザインは新柄「フラワーペイズリー柄」と「幾何学柄」の2シリーズです。

以下写真は幾何学模様シリーズのスカーフエコバックを手持ちバッグに付けた様子。

出典:フェリシモ

傍目スカーフにしか見えません。

2シリーズより、更にそれぞれ3種カラー展開されているので全種集めようとすると6種類になります。

その日のファッションに応じてバックに付けるデザインや色味を変えて、カラーコーディネートしたお洒落を楽しむことが出来ますね♪

●一般的なエコバックのようにバックに入れて持ち歩くことも可能?

「今日はバックにスカーフをつけたくない」「予備のエコバックをバックの中に入れて持っていきたい」という時も安心です。

スカーフエコバック付属リボンテープを使う事でコンパクトに畳むことも出来ます。

出典:フェリシモ

写真:スカーフエコバックを小さく畳んだ様子です。

手のひらに載るほど小さくなるのでバックに入れた際は行方不明にならないよう場所を決めておきましょう。

●バックに綺麗に結ぶには?

「持ち手」をエコバック本体内側に入みスナップボタンで留めることで持ち手が外に飛び出す心配なく使う事が出来ます。

フェリシモ販売ページにある図解説明が参考になります。

●自分で洗うことは出来る?

スカーフ兼エコバック表地は素材の中では扱いやすいと言われるポリエステル100%です。

食べ物を入れれば汚れるためマメに洗う必要があるエコバックですが手洗い可能。衛生的に使う事ができます。

購入するには?

記事で紹介したスカーフエコバックはフェリシモにてシリーズ(フラワーペイズリー、幾何学)単位で販売しています。

フェリシモ もうレジ袋はもらわない! 急な買い物も安心 結んでお出かけスカーフエコバッグ〈フラワーペイズリー〉の会

お届けパターン=3回限定※の定期購入商品です。

※月1回、購入シリーズより展開している3カラー(種類)より1つずつ配達されます。

●購入ストップするには?

3カラー(種類)すべてが届いた時点で配達は自動的にストップされます。

全カラー(種類)の配達を待たず途中で購入ストップ※(例:1枚だけ購入、2ヶ月目から購入ストップ)するこも可能です。

※配達後に購入ストップ手続きが必要。

●好きなカラーを指定して購入するには?

好きなカラーを指定して購入することは出来ません。

3カラーシリーズものとして販売しているためやむを得ないのかなと。

●全カラー一度に揃えるには?

同時に3枚購入しても配達されるカラー(種類)は同じです。

3カ月待たないと全てのカラーが揃わないと思うともどかしいかも知れませんがモノは考えよう。

毎月1回、1種ずつ配達される仕組みであることから3種セットを1種類から(実際に使って考える時間を設けて)購入できると考えれば良いかと。

●初回購入キャンペーン

フェリシモでは現在「スカーフエコバック」初回購入キャンペーン実施中です。

2021年1月31日まで。

通常よりディスカウント価格で購入することできるのでお見逃しなく。

スポンサードリンク