カテゴリー
キッチン用品 ショップジャパン

低温殺菌&真空保存FOSAでレタスしゃきしゃきサラダ

店先で朝採れ!新鮮!などの宣伝文句を目にすると思わず手が出るレタスですが丸ごと1玉買っても最後まで美味しく頂くのは意外に難しいもの。

そんな時におススメは低温殺菌と真空保存。

レタスを最後までダメにすることなく、毎朝、食卓に並ぶしゃきしゃきしたサラダを頂けだけで”お家ご飯”が楽しくなります。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』


モニター用FOSA提供:ショップジャパン
参考にしたメディア:NHKがってん「お湯でレタスをシャキッとさせる方法


スポンサードリンク



レタスのしゃきしゃき感をキープする!

写真:レタス1玉分を低温殺菌

鮮度が良いレタスを購入したらその日の内に低温殺菌、更に真空保存を併用することでしゃきしゃき感あるレタスをキープすることが出来ます。

低温殺菌は温度管理など多少手間がかかりますが慣れれば簡単です。

※真空保存をするためには専用ツール(当記事ではショップジャパン販売FOSAを使用)が必要ですが我が家では今ではなくてはならない”お家ごはんツール”のひとつです。

1.低温殺菌する。

低温殺菌とは、NHKガッテンにて紹介されていた野菜を長持ちさせる方法で、そもそも事の始まりは学校給食現場にて食中毒防止策としてやっていたところ野菜の殺菌と同時に鮮度を保つことが出来ることが分かったそうです。

【方法】50℃の湯に野菜(レタス)を2~3分つけてから取り出します。

写真:レタスの低温殺菌

50℃は野菜(レタス)が茹で上がらないギリギリの温度です。

熱湯したお湯と同量の水を加えるとほぼ50℃になりますが慣れない内は面倒でも温度計で計っておいた方が安心です。

温度が高すぎるとレタスの場合は茹で上がってしまうため。さりとて温度が低すぎると低温殺菌の意味がなくなります。

お湯につけるレタスは丸ごとでもカットした状態でもOKですが真ん中から縦半分に切った状態だと全体にくまなく&効率よく低温殺菌することができます。

2.真空保存する。

写真:FOSAで真空保存

真空保存=腐敗原因となる酸素を取り除いた保存方法を用いることで野菜の鮮度を保ちます。

【方法】真空保存容器※にレタスを入れて真空保存します。

真空保存の方法としてフードセーバーなどポリを密着させるツール(我が家でも肉料理の低温調理に利用中)もあるのですがレタスのように形が不規則な食品の場合、圧倒的に写真FOSAのようなコンテナ型が便利です。

また買ってきた野菜(レタス)を低温殺菌することなくそのまま真空保存しても鮮度をキープさせることが出来ますが、前出、低温殺菌と併用することで更に長い時間、鮮度をキープ!しゃきしゃき感を楽しむことが出来ます。

時短「しゃきしゃきレタスのサラダ」の作り方

時間がある前日にサラダ材料をカット&真空保存(FOSA)することで何かと忙しい朝の作業時間を時短!衛生的にサラダを食べることが出来ます。

準備

写真:FOSA真空保存容器(中サイズ)

真空保存容器にまずはサラダに彩を添えてくれるトッピング野菜を順にカットして入れていきます。

トッピング野菜は何でもOKですが今回サラダではトマト、キュウリ、クルミ、刻み玉ねぎ、刻みパセリを入れました。

写真:レタスは低温殺菌&真空保存(FOSA)で1週間経過後のレタスを使用

最後にレタスをひと口大に載せて真空保存※します。

※例え半日でも野菜、特にカットしたトッピング野菜は鮮度が落ちます。真空保存することで鮮度を保ちましょう!

当日

写真:盛り付け様子

前日に真空保存したサラダは蓋を開けて皿の上に逆さにして載せます。

FOSAから盛り付けるだけサラダ完成

そ~っと容器を持ち上げれば上下逆転したサラダが完成!

意外にキレイに盛り付けられて満足(自画自賛)容器から取り出したサラダはレタスしゃきしゃきで大満足です。

サラダ=野菜をカット&盛り付けるだけなので時間にして10~15分程度でしょうか、わざわざ作り置きする必要もないかも知れませんが不在時の作り置きとして便利です。

また猫の手も借りたいほど忙しい朝など、家族が勝手に冷蔵庫からFOSA保存容器を取り出し自分の皿に盛り付けてくれるだけでかなり助かる、家事時短になると思いました。

まとめ

記事紹介のサラダはもちろん、食中毒防止に加えてコロナ禍ということもあって我が家では生で頂く野菜はもっぱら低温殺菌&真空保存(FOSA)をするようになりました。

安心して食事をできることは大切なことだと痛感しています。

参考

50℃低温殺菌後に通常容器、真空保存容器それぞれで保存したレタスを比較してみました。

5日目になると「低温殺菌→通常保存」のレタスは切り口に褐変が目立つようになり限界を感じました。低温殺菌(のみ)の場合はしゃきしゃきレタスを美味しく頂けるのは4日が限度の模様。

他方「低温殺菌→真空保存」したレタスは7日目でも前出、サラダ完成の様子で分かるとおり美味しく頂くことができました♪

それ以上の期間、いったいどれくらいの期間、おいしく真空保存することができるのか未検証ですが1週間間分のレタスをしゃきしゃき保存できることが分かっただけでも大収穫!週末など時間に余裕がある時に低温殺菌&真空保存(FOSA)をすることで家事時短していこうと考えています。

★今回の料理で使用した真空保存容器 ⇒ FOSA最新角型タイプ(ショップジャパン販売)

スポンサードリンク