笑顔のたまごOEKAKIミシンでここまでお絵描出来ます!

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

2015年10月東京渋谷ヒカリエで開催されたイベントにてアイシンミシン
「笑顔のたまご」より新発売!お絵描きできる賢いミシン「OEKAKI(おえかき)」実演の様子を見てくれることができました。

写真:厚手生地にミシンでお絵描きすれば自分だけの特製ワッペンの出来上がり!ファッション小物に取り入れたら楽しそうです♪


スポンサードリンク



お絵描きミシン「OEKAKI(おえかき)」の特徴

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

「OEKAKI(おえかき)」はミシンブランドでは老舗アイシン「笑顔のたまご」より販売されている最新ミシンです。

「笑顔のたまご」のミシンと言えばインテリア風のオシャレなデザインに加え、デニム地を12枚重ねて縫うことが出来る「スーパージーンズ機能」搭載ミシンとしても有名。

更に「OEKAKI(おえかき)」では「OEKAKI MODE(お絵描きモード)」が搭載されたことで家庭用ミシンで出来ないことはない!?と思えるほど進化を遂げています。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

「一般(実用ぬい)モード」で出来るステッチは全50種類。

その他「OEKAKI MODE(お絵描きモード)」で可能なステッチは3種類です。

「OEKAKI(おえかき)」詳細チェック

フロント・コントロールパネル

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

CPU(コンピュータ)搭載「OEKAKI(おえかき)」ミシン中枢、コントロールパネルです。

モード切替は矢印キーで簡単操作。

スピード、縫い幅、長さなど変えることが出来ます。

正面から見た様子~使いやすさを検証

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

実際にミシンを使う角度で「OEKAKI(おえかき)」ミシンを見てみると手元が広く明るいことが分かります。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

ミシンテーブル蓋付きの収納ケースになっています。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

ジーンズの裾上げの時に便利!収納ケース付きテーブルを外した状態の「OEKAKI(おえかき)」ミシンです。

裾上げモードでも手元明るく使えることが確認できました。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

裾上げモードで「OEKAKI(おえかき)」ミシン横から見た様子です。

小さな気づかいが嬉しい!便利機能

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

アイシン「笑顔のたまご」ミシンの魅力のひとつミシン上部についたクイックアドバイザーです。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

視線の位置にイラスト付きで簡単なガイドラインを教えてくれます。

クイックアドバイザーは今までありそうでなかったスグレモノでお気に入りのひとつです。

例えば「あ~ボビンケースに糸を巻くにはどうすれば良かったかな・・・」なんて迷った時、ミシン作業の手を一旦停止して取扱説明書を探す&読み漁るなんて手間がなくなりストレスなくミシンを使えるようになりました。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

「かゆいところに手が届く」とはこのことか!糸切りもミシン脇、丁度良いところについていました。

裏側から見た様子

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

最後に「OEKAKI(おえかき)」を裏側から見た様子もチェックしてみました。

「チョコレートのようなカラー可愛いよね!」
「インテリアとマッチするのだよね・・・」

イベントに来ていたブロガーさん、現在アイシンミシン愛用中!私しかり、断トツ人気はブラウンカラーでは無いかな!?と思われます。

実践!ミシンでお絵描き

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

いよいよ実践!

「OEKAKI(おえかき)」ミシンでフリーハンド刺繍を始めるためにはフロントにある丸い「OEKAKI」ボタンを押します。

緑色のランプが点灯したら「OEKAKI」モードです。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

フロントパネルにある矢印キーを使ってモードを切り替えます。

ちなみに「OEKAKI MODE(お絵描きモード)」で切り替えることが出来るパターンは以下3通り。

●A1:左針落ちからのジグザク縫い
●A2:中針落ちからのジグザク縫い
●A3:しつけ縫い

更にフットコントローラーによって振り幅をコントロールすることが出来ます。

意外と便利かもと思ったのが「A3:しつけ縫い」機能。

カーテンなど大物を作るときはしつけ縫いとは言え大事。ミシンできれば相当の時短に繋がりそうです。

「A1:左針落ち」と「A2:中針落ち」の使い分けが今ひとつ分からない!と悩んでしまった私ですが(苦笑)ミシンでお絵描きも慣れてくると大切な違いになってくるのでしょうね・・・

ともかくも百聞は一見に如かず。

実際に「OEKAKI(おえかき)」を使ってフリーハンドで刺繍する様子をみてみることにしました。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

ミシンでお絵描きをしている様子です。

振り幅が変わることでお絵描きしていることが分かります。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

●写真左:「A1:左針落ち」モード
●写真右:「A2:中針落ち」モード

アイシン女性スタッフさんがA1&A2モードそれぞれで刺繍見本を作ってくれました。

「A1」モードの場合、左側が直線に縫う事ができています。

「A2」モードの場合、真ん中を中心に太い線を描く事が出来ています。

「こ・・細かいなぁ・・・」とは絵心がない人間(私)の感想(笑)念のため。

小さな違いでも「お絵描き極め人」にとっては大切な違い!なのだと思いました。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

続けて「OEKAKI(おえかき)」ミシンならでは「秘儀」ならぬ丸い刺繍を実践の様子を見せてもらいました。

おぉぉ~

あれよあれよと言う間に「OEKAKI(おえかき)」ミシンが丸い絵を描いて行きます。

素晴らしい。

ここまで来ると絵心がない私でもさすがに感動。

「OEKAKI(おえかき)」ミシンさえあればオリジナリティ溢れるアイテムを量産することも夢ではなさそうです!

「OEKAKI(おえかき)」ミシン作品例

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

笑顔のたまご展示ブースでは「OEKAKI(おえかき)」ミシンを使ったワッペン数点が展示されていました。

写真左は表側。

一方で写真右は裏側も縫い代はスッキリしています。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

花をモチーフにした刺繍で作ったワッペンです。

たくさん作ってバッグや服に付けたら素敵そう・・・。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

「ツリー」&「リーフ」のモチーフです。

クリスマスシーズンに飾りとしても良さそうです。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

フリーハンドで刺繍が出来るといっても絵心がない!私のような人間でも安心。

スターターキットについてくる見本の図柄です。

印刷された線に沿って「OEKAKI(おえかき)」ミシンで練習してみても良し。

笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン
笑顔のたまご OEKAKI(おえかき)ミシン

オススメは見本は原本として保存。

チャコールペンシルで図案を写し取ることで何度も使うことができますね!

アルファベットなどオーソドックスなデザインが多いので使う機会も多く重宝しそうです。


記事で紹介した笑顔のたまご「OEKAKI(おえかき)」ミシン詳細&販売先はこちら ▶ アイシンミシン




スポンサードリンク