革小物のカラーカスタム、試してみたら意外に簡単でした。

JOGGO オーダーメイド革小物
JOGGO オーダーメイド革小物

NIKE(ナイキ)で言えば「NIKEiD」、Reebok(リーボック)で言えば「YourReebok」はスニーカーを自分好みのカラーにカスタマイズ出来るサービスとして有名。

そして本革小物を手軽&リーズナブルにカラーカスタマイズ出来るといえば「革製品のカスタムデザインJOGGO」です。

「手軽」と言っても美的センスがない私でも果たして上手くデザインできのか?「JOGGO(ジョッゴ)」によるカラーカスタマイズを実際に試してみました。

写真:ギフト展示会にて撮影。様々なカラーにカスタマイズされた「JOGGO(ジョッゴ)」革製品を拝見することができました。


スポンサードリンク



「オーダーメイド革小物」@JOGGO:ジョッゴとは?

JOGGO オーダーメイド革小物 本革長財布
JOGGO オーダーメイド革小物 本革長財布

「JOCCO(ジョッコ)」とは本格革財布、革小物をカスタムオーダー出来るブランドです。

オーダーメイドなのに一般市販されている革財布や革小物とほぼ同等価格で自分好みの革製品を作ることが出来る!ところが大きな魅力です。

オーダーメイドでも安くて安心な理由

JOGGOのオーダーメイド革製品が安い理由はバングラデシュに自社工場を立ち上げ生産体制をとっているため。

バングラデシュに工場を作った理由は知る人ぞ知る革が豊富な国だから。

バングラデシュ国土にそもそも手に職がある人が多く存在することから現地雇用に繋げやすかったこと。

そこへ日本で有名工房の技術力が加わることで安くて上質な革製品を作り上げることが出来たのだそうです。

更にバングラデシュに工場を持つことで労働環境と貧困問題の解決に貢献、JOGGOでは社会的な活動と商品のデザイン性を評価され「ソーシャルプロダクツアワード2014」にて『ソーシャルプロダクト賞』を受賞しています。

注文から発送まで最大で3週間(21日間)

カスタムメイド&海外での生産ゆえにどうしても時間はかかります。

しかし「果報は寝て待て」。

ファーストフード、ファストファッション・・・早いことや短いサイクルで使い捨てにすることが当たり前の時代だからこそ、1つのモノとじっくり向き合う「時間」がもたらしてくれるプラスアルファはお金では計り知ることができない気がします。

JOCCO(ジョッコ)のカスタムオーダーで実際にどんなことが出来るの?

財布、ノートカバーなどアイテムごとにベースとなるデザインが決まっています。

ベースとなるカラーはカスタマイズ可能なパーツに自分の好きな色を指定します。

無料で入れることが出来る「名入れ」は文字&文字タイプを指定します。

選べるカラーは全部で13カラー。

カラー指定出来るパーツはアイテムによって異なります。

一見少ないように思えるかもですが以前カスタムオーダーによるスニーカーを作った経験がある私からみると13カラーあれば十二分。組み合わせを考えていくとデザインは無限大に広がっていくので正直悩む位です。

百聞は一見にしかず、JOGGOで実際にカラーデザインしてみよう!

注文確定前、すなわちお金を払う前であってもJOGGOオンラインサイトにてカラーカスマイズツールを使うことが可能。

出来上がりデザインまで確認することが出来るので便利です。

JOGGOオーダーメイド革財布
JOGGOオンラインストア:オーダーメイド作成画面

1.カラーカスマイズする財布の外側/内側を指定します。
2.選ぶことが出来るカラーは全部で13種類です。
3.カラーリング前の財布デザインが表示されています。
4.インスピレーション(見本)です。
5.1つ前に戻ることも可能
6.回転させてデザインを確認します。
7.作りかけのデザインを保存、シェアすることも出来ますあ。
8.注文した革製品が届くまでの日数が確認できます。
9.買物カートです。

※画像には表示されていませんが下方向にスクロールしていくとアイテムごとの「デザインランキング」が一覧表示されています。

どんな配色が人気なのか参考になります。

JOGGOオーダーメイド革財布
JOGGOオーダーメイド革財布注文方法

無料でつけることが出来る「名入れ」している様子です。

1.「名入れしたい文字」を入力します。
2.名入れタイプを選択します。
3.「型押し(色無し)」名入れサンプルが予め表示されています。
※「2.カラーの選択」で選んだタイプが表示される訳ではないのでご注意を。
4.「反映する」ボタンでデザインを確定します。
5.「1.名入れしたい文字」「2.カラーの選択」の内容をイメージ画像として確認することができます。

JOGGOオーダーメイド革財布
JOGGOオーダーメイド革財布注文方法

出来上がったデザインは上、横など財布の角度を変えて確認することができます。

美的センスがないので上手くデザイン出来る自信がない。

どうやって色を組み合わせればセンスよく革製品をデザインできるのか?

美的センスがないため自信が持ていない人、分からない人(=以前の私のことです)のために、上手にカラーカスタマイズするために必要なポイント以下3つを示します。

(1)同色系を組み合わせる。

同色系の組み合わせは初心者でも簡単に選べることが出来る方法。

同系色について念のため例を示すと以下イメージ。

■ ■ 

同じような色を組み合わせて楽しむ所謂「グラデーションカラー」「ワントーンカラー」はファッション雑誌で「大人のニュアンスを作り出すカラー」として取り上げられるなど話題になっています。

無難にして落ち着いた仕上がりとなり大人に向けが良い組み合わせです。

(2)補色同士を組み合わせる。

補色同士の組み合わせは上級者編。

ちなみに補色とは「色相環で正反対に位置する関係の色の組合せ」のこと。

円形をした色見本のようなものを一度は目にしたことがある人もいるかもしれませんが隣通しの色は同系色である一方、補色とは向かい合う色の事を差します。

補色イメージ例を挙げると以下のとおり。

■ ■ 

何れの配色も互いに引き立て合うカラーとして存在。

点描画など手法としても有名ですが身近なところではファッション、ポスターなど意外に補色の組み合わせを使って作られていることが多いことに気づかされます。

ファッションにカラーを取り入れることが好きな人、特に女性に受けが良い一方でオフィスシーンなどで革小物を使う男性からすると「派手過ぎる」印象をもつことがあります。

「補色」初級者、或いは職場など持ち歩くことが考えられる人に贈る場合、財布内側の補色の配色に使う、ファスナートップなど小さなパーツに補色を使う、場所を限定&メリハリをつける工夫をすると良いと思います。

(3)全ての色を使いきろうとしない。

例えばJOGGO「本革二つ折り革財布」でカラー指定出来るパーツは全部で8箇所もありますが無料だからと欲張って全ての色を変える必要はありません。

カラーカスタマイズ出来るスニーカーを作った時の経験を振り返ると、ベースとして3つのカラーで抑えたことで落ち付いた雰囲気に仕上げることができました。

(4)サンプル(インスピレーション/デザインランキング)を参考にする。

それでも良く分からない!と悩んでしまう人はJOGGOカラーカスタマイズデザイン画面より確認出来る「インスピレーション」や「デザインランキング」を最大活用しましょう。

多くの人に支持されるカラー=ランキング上位のカラーを選ぶことはプレゼントを上手に選ぶ近道です。

「あ・・これ好みかも」インスピレーションで選んだカラーは、悩んだ末に決めたカラーより結果として意外に長く愛せる事が多いです。

「見本から選ぶと他の人とカブる可能性があるかも・・」と心配ならインスピレーションやランキングで決めたベースより1カラー自分好みのカラーに変えてみましょう。

たった1カラーでも雰囲気がガラっと変わります。

JOGGOオーダーメイド革財布
JOGGOオンラインショップ:オーダーメイド革財布注文方法

写真はインスピレーションで好みの配色を反映させた様子です。

JOGGOオーダーメイド革財布
JOGGOオーダーメイド革財布注文方法

インスピレーションでカラーコーデしたベース財布を元に、内側ターコイズブルーをダークレッドに変えてみました。

ギフトパッケージ

JOGGO オーダーメイド革小物 ギフトパッケージ
JOGGO オーダーメイド革小物 ギフトパッケージ

JOGGO商品展示会ではギフトパッケージを確認してくることができました。

オンライン注文でもこれだけ素敵な包装をしてもらえるなら安心ですね。

まとめ

「JOGGO」オンラインサイトでカラーカスタマイズについて以前に「スニーカーでカラーカスタマイズをした経験がある」からということも手伝ってなのか全く同じ感覚でサクサク試すことができました。

一方で「悩んでしまった~」と話すブロガーさんもいました。

個人的にオススメはインスピレーション(手本)をベースに組み立てて行くことなのですが、贈る相手、或いは自分のために悩んだ時間は相手(自分)を思いやる「気もち」に他ならない。良い思い出となるものです。


記事で紹介した長財布オーダーメイドはJOGGOオンラインストアにて注文することができます。→革製品のカスタムデザインJOGGO

 

 


スポンサードリンク