コーヒーの王様ジャコウネコ「エクーアシベットコーヒー」はやっぱり美味しかった。

ジャコウネコ「エクーアシベットコーヒー」
ジャコウネコ「エクーアシベットコーヒー」

ギフト展示会にて、コーヒー好きなら死ぬまでに一度は飲んでみたいと夢見る「ジャコウネココーヒー(シベットコーヒー)」を試飲してくることができました。

写真:イーグルアイのジャコウネココーヒー魅力は食品安全国際規格FSSC 認証をもつ安全で安心なファクトリーから直接仕入れていること。

「コーヒーの王様」と称される「ジャコウネココーヒー」は大切な方へのギフトとして、自分へのご褒美として最適です。




スポンサードリンク



「ジャコウネココーヒー」とは?

「ジャコウネココーヒー」別名「コピルアク」の名前を紐解けば以下のとおり。

●コピ=コーヒー豆
●ルアク=マレージャコウネコ

ジャコウネコを介して採れるコーヒー豆のことを差します。

東南アジアやアフリカに生息するとされる哺乳類であるジャコウネコは「美味しく熟したコーヒー豆」のみ食べることで有名。

ジャコウネコの体内に入った「コーヒー豆」は「酵素」の働きと「発酵」の過程を経ることで独特の風味とアロマを生み出します。

希少性から「世界で最も高価なコーヒー」としても知られ、映画「最高の人生の作り方」では億万長者のジャックニコルソンが飲んだ事で話題となりました。

”美味しいコーヒー豆はジャコウネコのみぞ知る”ことから「非常に希少なコーヒー」「幻のコーヒー」とも呼ばれています。

別名が多いのですよね(笑)。

イーグルアイの「ジャコウネココーヒー」の魅力

ジャコウネコ「エクーアシベットコーヒー」
ジャコウネコ「エクーアシベットコーヒー」パッケージ

(1)食品安全に関する国際認証「FSSC22000」認証ファーム

サプライヤー(提供者)はフィリピン北部に大きなコーヒー農園を所有。自然農法にこだわったコーヒー育成、生豆からロースト、パッキングまで安全に管理されているので安心です。

(2)農園で放し飼いにされているジャコウネコによって産出。

人気になったことでジャコウネコを檻に入れて無理やりジャコウネココーヒーとして売り出しているコーヒーもあるとのこと。

そんな中、イーグルアイ契約先では農園の中にジャコウネコを放し飼い、自然な形での本来のジャコウネココーヒー作りをしています。

(3)直接生産者から仕入れるルートを確保

生産者より直接仕入れるルートを確保することで無駄なコストを削減とのこと。

加えて店舗を持たないオンラインショップという強みを活かして、コストカット出来ていると想像。

私が知る限り、一般市販価格の中では良心的な価格設定になっていると思います。

(4)アラビカ種のみ使用

「コーヒーの味が苦手」或いは「ストレートで飲むことが出来ない」と思う人の中にはコーヒーの味が苦すぎたり酸味が強すぎたり、いわるる”too much”な要素が少なからずあるのでは?と思っています。

アラビカ種の特徴は「酸味、うまみ」の調和がとれていること。

「ストレートのコーヒーって本当はこんなに美味しいんだ」と再認識することが出来ると思います。

コーヒーを愛して止まない私が言っても少々説得力に欠けるかも知れませんが上質のコーヒーからし知り得ない香り、旨味を知らずに一生を終えるは勿体無いと思っています。

ところで「ジャコウネココーヒー」と言ってもみな同一タイプとは言えない模様。

私が以前飲んだ「ジャコウネココーヒー」には「アラビカ種」の他「ロブスタ種」のコーヒー豆も含まれていました。

飲み比べできたという意味では良い経験となりましたが折角「ジャコウネココーヒー」を飲むのであればコーヒーの樹の中で最高品種とされる「アラビカ種」にこだわりたいです。

(5)50gから購入可能

イーグルアイではジャコウネココーヒーを50gより価格2000円ちょっとの価格※で販売しています。

※販売単位&価格は記事執筆当時のものです。最新価格はイーグルアイ販売ページで確認して下さい。

少量より取り扱いがあることより「一生に一度、死ぬまでに一度は飲みたい」コーヒーからハードルが下がって気軽にお試しすることが出来るようになりました。

大切な方へジャコウネココーヒーを贈るのであれば自分用にも少し買って飲むことで「香りが良かったですね」などその後の会話も弾みそうです。

ジャコウネコ「エクーアシベットコーヒー」
ジャコウネコ「エクーアシベットコーヒー」

パッケージを確認。

原産国はフィリピン。

ちなみに現地フィリピンでは「ジャコウネココーヒー」を英語で「シベットコーヒー」と呼んでいます。

ジャコウネコ「エクーアシベットコーヒー」
ジャコウネコ「エクーアシベットコーヒー」

ギフト展示会ではコーヒーの樹としては最上級とされる「アラビカ種」のコーヒー豆を実際に見てくることもできました。

ムラや破損がない良質のコーヒー豆は光沢があってどれも粒よりでした。

ジャコウネコ「エクーアシベットコーヒー」
ジャコウネコ「エクーアシベットコーヒー」

ギフト展示会にて振る舞われた「ジャコウネコ(シベット)コーヒー」です。

実は以前、ジャコウネココーヒーを頂いて自宅で飲んだ経験があるのですが、独特の風味と雑味ない味わいはやっぱり何度飲んでも美味しい♪

幸せいっぱいになりました。

「ジャコウネココーヒー」を美味しく飲むコツ

最後に折角の「ジャコウネココーヒー」を美味しく飲むコツについて、ジャコウネココーヒーを自宅で飲んだ経験者である私からアドバイス。

●分量通りに作る。
●コーヒー豆を少量のお湯で湿らせ1分間程度ふやかす。
●ふやかしたコーヒー豆に熱湯を静かに回し入れる。
●淹れたて5分以内に飲む。
●自分で淹れる。
●ストレートで飲む。

コーヒーの淹れ方は一般のコーヒー豆と同じ。

気をつけて欲しいこととしては高いコーヒーだからといって決して薄めに作らないこと。

風味が台無しです。

面倒でもコーヒー豆、お湯の分量をしっかり計って作りましょう。

「自分で淹れる」と敢えて書いた理由はジャコウネココーヒーを淹れる過程で漂う香りを是非楽しんでもらいたいから。

「淹れたて5分以内に飲む」は少々厳しいハードルかも知れませんが以前喫茶店を舞台とするドラマで「コーヒーが美味しのは淹れたて5分以内」と話していました。

美味しいコーヒーを最高に美味しく飲むために時間をおかず飲みましょう。

飲み方としては「ストレート」がオススメ。

普段はミルクたっぷり淹れて飲むこともある私ですが、ジャコウネココーヒーの場合、ストレート以外考えられません。

「濃いめのコーヒーを飲むのは苦手!」という人も是非一度、分量通りでジャコウネココーヒーを淹れて飲んでみて下さいね。

一般コーヒーにありがちな苦味がなく、コーヒー本来の風合いを楽しむことが出来ます。


記事で紹介した「ジャコウネコ(シベット)コーヒー」はイーグルアイ・オンラインストアにて買うことが出来ます。→【ジャコウネココーヒー】


スポンサードリンク