収納力あって持運べるから便利!多機能メイクボックス

多機能メイクボックス
「朝はテレビを見ながら、夜はベットの上で横になりながら、何時でも何処でも手元にメイク道具があったら便利なのになあ」と思っていた私にピッタリのメイク収納ボックスをみつけました。

写真:2015年ベルメゾン商品展示会で見つけた『多機能メイクボックス』です。小さいのに収納力は想像以上!時短メイクのお助けツールとなりそうです。


記事で紹介した『多機能メイクボックス』詳細&販売先はベルメゾンネットで販売中です。 → 多機能メイクボックス


スポンサードリンク



「多機能メイクボックス」詳細チェック

全体

多機能メイクボックス
▲「多機能メイクボックス」を開いた状態=メイクモードです。

本格的なドレッサーさながら5段階に角度が変えられる三面鏡がついています。

左右に付いた扉を開くことで収納したメイク道具全て目の前に並ぶのが壮観(笑)にして機能的です。
多機能メイクボックス
背が高すぎて収納ボックスに収まり切らないことがボトル類から行方不明になりがちな化粧小物まで、適材適所しっかり収まるようにできているのはさすがベルメゾン?!実際に化粧品を使う女性の身になって作られているなと感じました。

詳細

  • 大きさ:幅29、奥行30、高さ36.5cm
  • 主な材質:天然木(桐材をラッカー塗装)
  • カラー:2種類(ナチュラル/ブラウン)

多機能メイクボックス
▲鏡は手前に引き出して角度を変えることができます。

両手で鏡をつかんで好みの位置にセットします。

収納力

多機能メイクボックス
▲写真:多機能メイクボックスの左右扉を全開した状態です。

参考まで、ベルメゾン商品展示会で一緒に「多機能メイクボックス」をチェックしていたブログ友だちと2人の第一印象は以下のとおり。

「いっぱい入りそう・・・(喜)!」

「奥まで見渡せるのが良いね!」

小さなカバンの中でさえ小物が行方不明になること多数(苦笑)片付けが苦手な私には収納力たっぷりの事はもちろんのこと、左右ボックス兼扉を開けば収納箱の奥までしっかり見渡せる点が嬉しい限りです。
04-ベルメゾン_化粧箱
▲写真メイクボックスの「左扉」です。「収納ケース」も兼ねているのがグッドです。
多機能メイクボックス
▲写真:メイクボックスの「右扉」です。縦長のローション類などはみ出すこと無く収納できます。
多機能メイクボックス
▲アクセサリーや時計も収納可能です。

朝になっていざアクセサリーを付けたいと思った時に指輪が行方不明だったり、ネックレスのチェーンが絡まっていたり焦るのですよね。

一度に見渡すことが出来るのでアクセサリーの迷子も絡みもなくなりそうです。

「多機能メイクボックス」私ならこう使う

1週間分アクセサリーを計画的に収納

多機能メイクボックス
「多機能メイクボックス」の時計&アクセサリー専用収納ケースです。

ガラクタばかりとは言え若い頃より溜め込んだアクセサリー数だけは多い。一方で大量アクセサリーの中からイザ使おうと思ったら全く整理できておらず使うことが出来ないというジレンマに陥っていました。

そんな私が「多機能メイクボックス」の「時計&アクセサリー収納ケース」を見た時、最初に思ったことは「アクセサリー全てを収めるのは難しい」ということでした。

出した結論は「翌週1週間に使う分だけのアクセサリーを整理して収めて置けば良い」ということでした。

1週間と短い期間に特定せず、春夏秋冬季節に応じて収納するアクセサリー類を変えても良いかも知れない。

計画的にアクセサリーを並べておくことで「いつも同じアクセサリー」をしていることを避ける事が出来る、イザ付けたい時にサッと使うことができるようになりそうです。

鏡を敢えて収納せず時短メイク

多機能メイクボックス
▲三面鏡は折りたたんで『多機能メイクボックス』に収納可能。

但し顔全体がシッカリ見える三面鏡なのでそれなりに重量はあります。また三面鏡自体、多機能メイクボックスに取り付けられていない為、両手を使ってセット収納する必要があります。

時間にすれば30秒といったところでしょうか・・・それでも限りなく時短メイクを目指す人間(私)から見ると片手ワンタッチ収納&セットできると良いのになあと思ってみたことは確かです。

「鏡を敢えて収納しない方法もありだよね!?」

多機能メイクボックスを一緒に見ていたブログ友だちの意見を訊いて”なるほどと思いました。

鏡は収納が必要になったら収納すれば良いのですよね。

場所を移動しないことが前提になりますが鏡をいちいち収納しない=鏡をいちいち片付ける必要がなくなる=時短メイクに繋がります。

車で里帰りの時にメイクボックスをそのまま運んで

多機能メイクボックス

片手で持ち上がる大きさとは言え中身にぎっちりメイク道具が入っていればそれなりに重たくなります。

それでも車を利用して長期帰省する時など、メイク道具一式を車に載せて運べば「出先ではかんたんスキンケアしか出来ない」というジレンマからも開放。旅支度の手間がグーンと省けそうです。


『多機能メイクボックス』はベルメゾンネットで販売しています。

「売り切れ」と表示される場合でも在庫がある場合があります。

最新情報はベルメゾンネットにて『多機能メイクボックス』で検索してみてくださいネ → 千趣会のカタログ「ベルメゾン」のショップサイトです!


スポンサードリンク