「500円の色えんぴつ」byフェリシモを集めよう♪

500色の色えんぴつ
2014年8月27日TBS放送「水曜日のダウンタウン」で検証していた「世の中に溢れる”やり過ぎ機能”は本当に必要なのか?」で紹介されていた「500色の色えんぴつ」だけど、実は私、持っています(^^)。


「500色の色えんぴつ」を買うにはフェリシモへの登録無料、会員登録が必要です。→FELISSIMO フェリシモ


スポンサードリンク



色えんぴつの名前を当てて楽しもう♪

「水曜日のダウンタウン」に登場した色えんぴつの名前=「イカスミのスパゲッティ」や「10月のカボチャ」などユニークでしたね。

私が持っている500円色えんぴつは全部で3つ。

フェリシモ・オンライン新規加入キャンペーンでプレゼントしてもらいました。3/500本と僅かだけど、私が持っている色えんぴつの色をお見せするので宜しかったら当てて見て下さい。

問題

500色の色えんぴつ6-IMG_2549
▲さて第一問。この色えんぴつのネーミングは何でしょう?答えはこの下に書いてあります。自分でじっくり当てて見たい人はページを送らずに考えてみてください(笑)。
500色の色えんぴつ
▲第二問、この色えんぴつは何とネーミングされているでしょう?
500色の色えんぴつ
▲最後にちょっとピンぼけだけでこの色えんぴつの名前は何でしょうか?

答え合わせ

500色の色えんぴつ
▲1番目の色えんぴつ正解は「香ばしいフランスパン」でした。
500色の色えんぴつ
▲2番めの色えんぴつ答えは「ピーナツバター」。言われてみるとナルホドと思えるネーミングです。
500色の色えんぴつ
▲3番目の色えんぴつ答えは「カルメンのバラ」です。情熱的な赤色が艶やか&鮮やかです。

500本の3本色えんぴつで絵を描いてみる。

500色の色えんぴつ
▲せっかくなので3つの色えんぴつで絵を書いてみました。

ひょうたんみたいに見えるのは「ピーナツバター」の色えんぴつで書きました。一応ね、ピーナツのつもり^^;

細長いモノはフランスパン。「香ばしいフランスパン」の色えんぴつで書いてみました。フランスパンを書いたつもり。

バラは「カルメンのバラ」の色えんぴつで描いてみました。

500本の色えんぴつを買う方法

500色の色えんぴつ

酔狂にも(笑)「500円色えんぴつ」を販売しているのは通販、ネット販売で有名な「フェリシモ」。

500本まとめて大人買い出来る、或いは好みの色を選んで買うことが出来るのではなく、1セット25本セットが20ヶ月かけて毎月届いて初めて500色揃うというもの。

1セット25本は全て違う色が入っているけど、その中に「イカスミスパゲッティ」の色えんぴつが入っているとは限らないというところがミソ。

何色が出るか分からないなんてガチャガチャに近い雰囲気、そこがもどかしくも夢ある企画になっています。

フェリシモの「色えんぴつ」が買いたい!

「500色の色えんぴつ」を買うにはフェリシモへの会員登録が必要です。→FELISSIMO フェリシモ

定期購入が基本ですが、1回からでも解約可能です。

フェリシモのホームページってちょっと複雑でレイアウトが変わる、なかなか目的のアイテムにたどり着けない難があるのだけど(苦笑)、検索窓で「500」で検索するとトップに小さく表示されます。


スポンサードリンク