ココマイスター天然皮革財布シリーズを比較してみた。

スクリーン キャプチャ1

本物志向にはたまらない、日本の熟練技が光るココマイスター天然皮革サイフで悩ましいは経年変化を楽しみながら長く連れ添うことになるサイフをひとつに絞りきれいないこと。

大切なことはファースト・インプレッションに違いないと思い立ち、写真ココマイスター人気皮革サイフの中でシリーズ並べて比較してみることにしました。さて運命を感じる財布はこの中に見つけることが出来たでしょうか。


欲しいと思ったココマイスター皮革サイフがあったらちょっとした運命を感じるかも知れません。ココマイスター皮革サイフはオンラインでも確認・購入することが出来ます。→ WEB通販ココマイスター


スポンサードリンク



ココマイスター皮革財布の特徴

長く大切に天然皮革サイフを使いたい人にオススメ。細部に渡り手を抜かないディテールと経年変化で味わいが出る様は長く使うほどに愛着が湧いてきます。

ココマイスターで注目したい点は「ココマイスター会員サービス」による「永久保証」。消耗や過失による破損以外は基本的に無償で修理を受けつけてくれます。

「下手なモノは作らない、売らない」姿勢が伺えることはもちろんですがモノを長く大切に使いたい人間にとってこれ程、嬉しいサービスはない気がします。

ちなみにカードや小銭の出し入れ、使い勝手はココマイスターであればどのシリーズを選んでも間違いがありません。ディテール詳細は各シリーズ毎に【参考】として詳細レビューをアップしていますので興味ある方はチェックしてみてくださいね。

コードバン

コマイスター皮革財布

▲天然皮革にそれ程詳しくなくても「コードバン」のことは知っている人も多いかも知れません。ココマイスター「コードバン」の特徴は、写真で見て取れるように白くロウを引いたような味わいがあること。

若い時分からの強い憧れもあって同年代の男性に持っていて欲しい、贈りたいと思う天然皮革のひとつです。

【参考】コードバンに関する詳細レビュー ⇒ ココマイスター皮革製品「コードバン」詳細レポ

ジョージブライドル

コマイスター皮革財布

ココマイスターより展開されているシリーズの中に「ジョージブライドル」と「ブライドル」があるのだけど、初めてココマイスターを知った時は何がどう違うのか、私には区別が付きませんでした(苦笑)。

天然皮革ブライドルを使っている点では両者共に同じ。写真ブライドルはサイフ外側のみならず内側までブライドルを使っている点。重厚な印象があります。

【参考】ジョージブライドル詳細レビュー ⇒ ココマイスター皮革財布「ジョージ・ブライドル」詳細レポ

ブライドルインペリアル

コマイスター皮革財布

▲前出「ブライドル」と似て非なる「ブライドルインペリアル」シリーズです。前出「ブライドル」に比べると内側の革に明るいカラーを使ったことでライトな印象ながら「インペリアル」の名の通り、品の良さが感じられます。

【参考】ブライドルインペリアル詳細レビュー ⇒ ココマイスター皮革財布「ブライドル・インペリアル」詳細レポ

マルティーニ

コマイスター皮革財布

▲手にすっぽりと馴染むさわり心地。一見すると他シリーズに比べて大人しい、素朴な感があるようにみえるマルティーニですが、経年変化と共に大きく味わいを魅せてくれるそうです。

【参考】マルティーニ詳細レビュー ⇒ ココマイスター皮革財布「マルティーニ」詳細レポ

マットーネ

コマイスター皮革財布

▲マットーネシリーズの中でも一度見たら忘れられない格子に編まれた皮革が表情を魅せてくれる「オーバーザウォレット」です。マットーネシリーズ定番となるフラットな皮革同様、使い始めの段階より光沢感あり、かつ経年変化を楽しむことができるシリーズです。

【参考】マットーネ詳細レビュー ⇒ ココマイスター皮革財布「マットーネ」詳細レポ

ナポレオンカーフ

コマイスター皮革財布

▲天然皮革にそれほど詳しくなくても一度見たら判別することが出来ると思われる独特な雰囲気を持つ「ナポレオンカーフ」。既に長くサイフを持っている人に、カジュアル向け2つ目のサイフとして贈るのに良いかなと思っています。

【参考】ナポレオンカーフ詳細レビュー ⇒ ココマイスター皮革財布「ナポレオンカーフ」詳細レポ


ココマイスター・オンラインショップはこちら ⇒ WEB通販ココマイスター


スポンサードリンク